千葉県柏市のボーイスカウト柏第10団(沼南第1団より2005年10月に改称)のブログです。
千葉県柏市の旧沼南町地区の風早北部小、南部小・大津ヶ丘第一、第二小等に通うスカウトが、風早北部小の裏、柏市緑台近くにあるスカウトハウス&野営場を中心に行っている日々の活動状況やお知らせを掲載しています。
ビーバースカウト隊、柏7団といっしょにお料理する。
0

    11月10日、柏第10団のビーバースカウト隊は、おとなりの柏7団のビーバー隊と一緒に、

    増尾近隣センターの調理実習室でお料理をしました。

     

    ボーイスカウト活動では、小学校6年生のボーイスカウト隊位になると他の団と一緒に活動することが増えてきて、だんだん世界が広くなりますが、特に小学2年生までのビーバースカウト隊では自分の団での活動がもっぱらです。そもそもこの年代の子って、自分と隊長や副長との関係しかなくて、お友達との関係も希薄ですが、少しでも目を広げてもらいたい(保護者の皆さんにも)と思いまして、他団との交流を適時企画しています。

     

    今年は活動する場所が比較的近い柏7団さんにお声がけして、合同で隊集会を行いました。集会自体は7団さんが予定していた調理実習に乗っかってしまいましたが。

     

    例年7団さんは畑を借りてお芋を作り、作ったお芋でお料理していたそうです。今年は畑が借りられず作らなかったそうですが、お芋のお料理は楽しみだったのでやったそう。

     

    作るのはお芋のカレーとお芋のスイーツ。このお芋を~

     

     

     

    マッシャーやすりこぎでつぶして〜

     

     

     

    つぶして〜 (つぶすの結構大変)

     

     

     

    途中省略しますが、半分ぐらい裏ごしして、クリームを混ぜて、栗で作るモンブランみたいなお芋のクリームを作り、クッキーの上にクリームを絞って、さらに生クリームを載せて完成。

     

     

     

    カレー用のお芋もみんなで切って、お芋カレーを作りました。(子供用は甘口、大人用は中辛)

    まずはみんなでカレーを食べました。ご飯はおうちから持ってきたおにぎりね。カレー、ウマー。完食でしたよ。

     

     

     

    調理実習室の雰囲気はこんな感じ。隊長がエプロン忘れたのがバレました。

     

     

     

    みんなでおいしいスイーツ食べた後は、7団さんの団委員長さんが絵本を読んでくれました。

    気持ちを高めるためのアイスブレイクや、こういった気持ちを落ち着ける読み聞かせ等は、メリハリのある活動には重要ですね。

     

     

    これで今日の集会はおしまい。

    次回11月17日は、柏・我孫子地区のビーバー隊のおまつり「子どもランド」です。

     

    今日、あいざわ副長が作ってくれた記念品、みんなのカバンについているから、子どもランドの会場ですぐにわかるね。

    どんどん仲良しが増えそうで、楽しみな隊長でした。

     

     

    にほんブログ村に登録しました。ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
    にほんブログ村

    | ビーバー隊 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    大津ヶ丘第二小学校のおまつり、今年もボーイスカウト柏第10団が参上!
    0

      11月9日、ことしもボーイスカウト柏第10団の地元、大津ヶ丘第二小学校のおまつりに、出展しました。

       

      先週、風早北部小学校で行ったコンテンツと同じく、ロープワーク・毛布で作る担架・心肺蘇生法ですが、それぞれの担当が微妙に改善してわかりやすくなりました。ここ大津ヶ丘第二小学校では、保護者も子供たちと一緒に参加できることもあって、保護者の方も来てくれて、ボーイスカウトのプロモーション的にはありがたいですm(__)m

       

      風早北部小に比べると、生徒数が半分位なので、割とのんびりした感じでしたが、大体引きも切らずに子供たちが遊びに来てくれてうれしかったです。

       

       

      他の学校もだけど、女の子ってロープワークへの食いつきがいい気がします。

       

       

       

      顔が切れてますが、ロープワーク職人のミヤムラさんが三人一緒に対応中。

       

       

       

      竹の竿と毛布で作る担架。ビーバーちゃんが楽しんでますけどwww

       

       

       

      ペットボトルを使った心肺蘇生法の紹介。今回は説明用のパネルと足が痛くならないように銀マット持参。

       

       

       

      対応いただいた有志の皆さん。お疲れさまでした。アンバサダーの野口さんにも頑張ってもらいました。

       

       

       

      次週は、小学校おまつり月間の最終回、大津ヶ丘第一小学校です。お楽しみにー

       

       


      にほんブログ村に登録しました。ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
      にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
      にほんブログ村

      | 団全体 | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      就学前・小学校低学年向けイベントのご案内(11月17日 中原ふれあい防災公園)
      0

        幼稚園・保育年年代~小学校低学年のお子様向けのイベント「子どもランド 秋のちびっこ冒険隊」が以下の通り行われます。

         

        秋の半日、広々とした公園でボーイスカウトのお兄さん・お姉さんと一緒に力いっぱいゲームやって遊ぼうよ!

         

         

         

        日時 11月17日(日) 9:30集合 12時終了予定

         チラシでは10時開始となっていますが、受付開始の9:30にお越しください。

         また、柏10団では終了後みんなでお弁当を食べて終わりますので、13時頃までご予定ください。

         

         「子どもランド」自体は雨天中止ですが、柏10団としては雨天時に別のプログラムを実施します。

         

        場所 中原ふれあい防災公園

         公園の駐車場が狭く・いつも満車です。公園の駐車場にお越しになっても停車できない可能性が高いです。

         公園の近くに借用している、臨時の駐車場をご利用ください。

         

         

         

         

         雨天時は、柏10団のスカウトハウス(場所は、こちら)で別のプログラムを実施します。

         

        対象 幼稚園・保育園年代のお子さん~小学校低学年のお子さん

         

        プログラム

        (1)「冒険のしたくをしよう」 ちょっと変わった借り物競争。観察力を鍛えるぞ!

         

        (2)「どうくつ探検」 段ボール迷路 ちょっと薄暗い中、勇気を出して進もう!

         

        (3)「道をきりひらこう!」 ペットボトルのボーリング 公園にある坂を使って転がすよ。

         

        (4)「もうじゅう狩り」 しっぽ取り ワールドカップが終わったばかりですが、タグラグビーみたいな感じかな。

         

        以前行った段ボール迷路の模様です。

         

         

        費用  無料

         

        持物  動きやすい服・靴でお越しください。 水筒、お弁当

         

        お申込み・お問い合わせ

            こちらのフォームまたはメールにてお願いいたします。

         

         

         

         

         


        にほんブログ村に登録しました。ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
        にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
        にほんブログ村

        | ビーバー隊 | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        風早北部小学校のおまつりに、ボーイスカウト柏10団が出ました
        0

          11月2日(土)、ボーイスカウト柏第10団の地元、風早北部小学校のおまつりに、柏10団の有志の皆さんが参加しました。

           

          災害が発生したときにちょっと役立つこと、小学生のみんなにもちょっとだけわかってもらえたらなってことで、

          (1)ロープワーク 

          (2)毛布と竹竿で作る簡易的な担架 

          (3)ペットボトルを使った心肺蘇生法

          の練習の3つを行いました。

           

          風早北部小学校は柏界隈では大規模な学校で子供がとっても多いです。やったのは2時間位だったけど、ほぼノンストップ。

          皆さんお疲れさまでした。

           

           

          担架の作り方を北部小出身のスカウトから説明。小学生は先輩のお話しを真剣に聞いてます。

           

           

           

          ニコニコ笑っているけど、担架に乗っかってる病人の役の子。寝心地はいかがでしょう?

           

           

           

          簡単に結べて丈夫なもやい結びの練習。だと思うんだけど、ちゃんとできたかな?

           

           

           

          紐と紐を結びつける方法、本結びかな?

           

           

           

          心臓発作で倒れるケースの半分以上は自宅で発生。

          心肺蘇生法はおうちにいる人が知らないと、助かる家族も助かりません。

          ペットボトルをつかった簡単な心肺蘇生法を覚えて、何かあるときは家族を助けてね。

           

           

           


          にほんブログ村に登録しました。ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
          にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
          にほんブログ村

          | 団全体 | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ビーバー隊、野営場のお片づけをする。
          0

            前回の募金活動が台風19号により中止になったので、約1か月ぶりの活動となった10月20日。

             

            まずは、新しい仲間の入団式を執り行いました。

             

            入団式の予行練習を行った際、「ちかいを言う時に何も見ないでも言えるかな?」と質問してみたところ・・・「お家で練習してきたから大丈夫!」と力強い返事。緊張する様子も見られましたが、無事みんなのまえで「ちかい」を言う事が出来ました。

             

             

            隊長の具合が悪くてお休みでして、あいざわ副長に入団式やってもらいました。かっちょよくできたようで、よかったよかった。

             

             

             

            実は、スカウトハウスに到着するや否や、目に飛び込んできたのは一面の枝でした。きっと、台風が落としていったのだと思います。そこで今回の活動は、スカウトハウスの枝を端っこに寄せるという奉仕活動へ変更。

            力を合わせて、野営場をきれいにしました。(指導者もスカウト達に負けじと枝を拾ったため、写真を撮り忘れています。)

             

             

            野営場に落ちてた栗の木の枝! これ以外野営場の中は大したことは無く良かった。15号台風のほうがガチャガチャ。

             

             

             

            野営場の裏手では、こんなでっかい木も倒れてました。

             

             

            「自分たちだって、みんなの役に立つことが出来る!力を合わせればスカウトハウスを綺麗にすることができる!」と綺麗になった野営場を見回したスカウト達からは、達成感や自信に満ちあふれた表情を見る事が出来ました。

             

            奉仕活動の後は、みんなでおやつを食べて、ローリーズスタディキューブをするご褒美もあり、愉しい活動をとなりました。

             

             

             

            次回は11月10日に柏7団と合同でお芋のお料理を作る予定。お楽しみにね。

             


            にほんブログ村に登録しました。ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
            にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
            にほんブログ村

            | ビーバー隊 | 05:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            「おやこキャンプきょうしつ」参加者募集(10月26-27日)
            0

              テントの立て方やロープの結び方など災害時にも役立つキャンプのやり方を、親子で学ぼう! キャンプが得意なボーイスカウトのお兄さんがおしえるよ。寝袋やテント等のキャンプ用品は、無料でお貸ししますよ。

               

              去年のキャンプ教室のようすは、こっちを見てね → http://blog.kashiwa10.org/?eid=948556


              ■■■ ボーイスカウト柏第10団の「おやこキャンプきょうしつ」 ■■■

              お申し込み締め切り:10月20日(日)

              日時:10月26日(土)13:30 - 27日(日)10:00頃 

               

              雨天中止(10月26日8:00ごろに実施/中止を本ブログでお知らせします)

               

              お泊りが難しい場合ご相談ください。



              場所:ボーイスカウト柏第10団キャンプ場 

               

              風早北部小学校ちかく、緑台の奥の林の中です。

               

              Yahoo!地図やGoogle Mapで「ボーイスカウト柏10団」で検索するか、柏第10団のホームページをご覧ください。

               

               

               



              対象:幼稚園・保育園年長さんから小学6年生の、キャンプをやってみたい親子なら、誰でもOK

               

              親子での参加をお願いしていますが、詳しくはご相談ください。

              費用:500円/1名(大人・子供共)

               

              食費相当です。年少以下のお子様は無料です。

              プログラム:

              アイスブレイクゲーム/テントを立ててみよう/ゆうごはんをつくる(燻製、ダッジオーブンを使った料理)/キャンプファイア/あさごはんをつくる/テントをたたんでみる(予定)

              持ち物:

               

              テントや寝袋等のキャンプ用品は当方でお貸しします。キャンプ用品をお持ちでしたらご持参ください。 テント買ったり、焚き火台買ったけど使い方わからない・使うところが無い方歓迎!


              着替え、洗面用具、懐中電灯等その他お持ちいただきたいものは、こちらをご覧ください。

              お申込み、お問合せ先:
               

              ボーイスカウト柏第10団 団委員長 新垣 明(しんがき あきら)
               

              tel 04-7191-1209   / e-mail info@kashiwa10.org

               

              こちらのお申込み用フォームでも承ります

               

               

               

               

               

              去年のキャンプ教室のようすは、こっちを見てね → http://blog.kashiwa10.org/?eid=948556


              にほんブログ村に登録しました。ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
              にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
              にほんブログ村

              | 団全体 | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              柏第10団、イオンモール柏で「防災キャラバン」を出展
              0

                全国のイオンモール等で防災について考える機会を提供するため に開催している「全国防災 キャラバン」。東葛地区(柏市、我孫子市)は、3年目になる今年も南柏のあるイ オンにて、9月23日に開催されました。


                今回は、近隣の北総地区(流山市、野田市)の多くのベンチャース カウトの助っ人のもと、モール内のゲスト家族が大勢が立寄ってく れて有意義な1日でした。当団もスカウト5名が参加し「簡易担架作成コーナー」を担当しま した。

                 

                 

                柏10団のスカウトが担架の作り方を練習中。

                 

                 

                 

                はい。お客様が来たよ~

                 

                 

                 

                こちらはペットボトルによる心臓マッサージ体験コーナー。

                 

                 

                 

                はい。体重をかけて押してね。ちゃんと押さないとお父さん助からないよ~

                 

                 

                 

                今回もボーイスカウトアンバサダーの野口壮一さんに出動いただきました。

                 

                 

                 


                にほんブログ村に登録しました。ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
                にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
                にほんブログ村

                | 団全体 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                カブ隊とビーバー隊は、視覚障がい体験をしました。
                0

                  9月15日、柏第10団のカブスカウト隊とビーバースカウト隊は、柏市社会福祉協議会のご支援をいただき視覚障がい体験を行いました。

                   

                  柏第10団では、例年10月に行われる「沼南まつり」にて日本盲導犬協会と盲導犬育成のための募金を行います。この数年募金前にスカウトは「盲導犬ってどんな犬?」ってところから勉強しますが、ビーバースカウト隊は昨年からは盲導犬が必要な目の不自由な方って何が困っているんだろう?ってところも併せて勉強していました。今年は「スカウトの日」の活動として、この勉強をカブスカウト隊も一緒に実施(ボーイ隊の面々は、模試があってこられませんでした・・・)

                   

                   

                  ビーバー隊は保護者と交代で、アイマスクを白杖を付く目の不自由な方の役と、サポートする役。(カブは同じカブ同士で)ちゃんと先導しないと前の人にぶつかってしまうし、曲がるところも間違えます。

                   

                   

                   

                  社協から派遣されたボランティアのオジサンたちに支援いただいて、部屋の中に入る。ドアにぶつからないようにね。

                   

                   

                   

                  みんなでじゃんけん。さて、目が見えなかったらじゃんけんはどうやるんだろう? 何を出したか言葉で教える・出した手を触る等々、相手のことを理解して必要な方法で伝えればいいんです。

                   

                   

                   

                  社協のお姉さんから「目をつぶって、紙を半分に、また半分に折ってみてください」って言われても、三者三様。「髪の形を最初に伝える。長方形の紙で長辺を上下、短辺を左右になるように置きます。まず、左右の短辺同士を合わせております。次に同じように左右同士を合わせております」 目が見えればちらちら見ならやるから同じようにできるかもしれないけど、見えないと難しいね。でもふとビーバー隊長は気付きました。ビーバーは折り紙やってもぐちゃぐちゃに折っちゃうことがままあります。これも見えている前提で説明を端折ってるんだな。今度はもう少し事細かに説明してみます。

                   

                   

                   

                  フルーツバスケットみたいなゲーム。3人にアイマスクをして実施。誰かがどこに座ったらいいかフォローすれば一緒にできるね。

                   

                   

                   

                  目の不自由な方が食事をとるときにはどうしたらいいだろう?どこに何があるか教えないと、熱いお味噌汁に手を突っ込んじゃったりするかもね。みんなでおいしく食べるために、ちょっとお手伝いすれば一緒に食べられるよね。

                   

                   

                   

                  正直申し上げて、昨年より洗練されたプログラムになって学ぶところが多いです。時にはこうやって外部の方の支援をいただきながら活動するのも為になるなあと思った次第でした。

                   

                   

                   

                  次回は10月12日の「沼南まつり」での募金です。今日体験したことはおうちでもやって頂戴ね。そしてその気持ちをもって募金やってくれると嬉しいです。

                   

                   


                  にほんブログ村に登録しました。ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
                  にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
                  にほんブログ村
                  | カブ隊 | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  柏駅東口歩行者天国で、ペットボトルを用いた心肺蘇生法のデモを出店しました。
                  0

                    9月8日、今を思うと台風の前の静けさのような晴天の下、柏駅東口のハウディモールの歩行者天国で行われた「ストリートパーティ#10」というイベントに、ペットボトルを用いた簡便な心肺蘇生法 CPR traning bottleのデモンストレーションを出店しました。

                     

                    ボーイスカウト隊(ざっくり中学生)以上になりますと、スカウト達は救急法を学びます。先日我孫子の団のスカウトは登山の途中で要救助者を発見、残念ながらその方はお亡くなりになったそうですが、一生懸命心肺蘇生を実施したと聞きます。そこにスカウトがいれば対処もできますが、心臓マッサージが必要な状況(要するに心臓発作等で倒れる)って、自宅で発生するのがざっくり6割だそうで、ということはより多くの方が知らないと助かる命も助からない! ではもっと広く知ってもらうほうがいいですよね!ということで、このデモを行うことにしました。

                     

                    この手法を開発したFastAid殿よりSuperSonicCPRというデモンストレーション用の機器をお借りし、音楽もバンバン流してデモ。ちょっと目を引いたかな。このデモンストレーションは、9月23日にイオンモール柏で行う防災キャラバンでも行う予定です。見損ねちゃったよって人は、イオンモールに来てね!

                     

                     

                    看板の準備を忘れて、急遽ガムテープで看板作成・・・「ペットボトルでシンマ(心臓マッサージ)」って読める?

                     

                     

                     

                    お手伝いしてくれた高校3年生の子、ちゃんと出来るかな?

                     

                     

                     

                    正直申し上げまして、子どもには心臓マッサージは難しい。でもこんか感じでできるんだよって、CPRに対するハードルを下げる意味はあると感じてます。

                     

                     

                     

                    ま、心臓マッサージだけだと地味だし、お子さんの心も引かないだろうしってことで、牛乳パックのジェンガを出しました。台風の余波で風があって飛んでっちゃうかなって思ったけど、何とか持ちました。でも、ただのブロックだねw

                     

                     

                     

                    こっちは、段ボールをたくさん用意してブロック遊び。おしゃれにしたいですよねえって主催者のお言葉もあり、ちょっと頑張って段ボールに色を塗ったり色紙貼ったり。あとは子供たちが好き勝手に遊びます。迷路を作ったり高く積み上げたりトンネル作ったり、こっちも楽しそうでしたね。

                     

                     

                     

                    こんなところでやったんですよ。年に数回やってるそうです。また参加したいなあ。

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村に登録しました。ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
                    にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
                    にほんブログ村

                    | 団全体 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ビーバースカウト隊、上野公園の科博で「できるかな?」
                    0

                      9月1日、ビーバースカウト隊は東京の上野公園にある科学博物館まで行ってくるのが「できるかな?」ってプログラムを行いました。

                       

                      「できるかな?」ってプログラム、この数年やっているんですが、小学1.2年生のビーバースカウト達に「こんなことできるかな?」「できたらたのしいな」「できたら(親も)うれしいな」ってことをいろいろ考えてやってきました。これまでは例えば「自己紹介ができる」(例えば迷子になったときに自分が誰でおうちの人の名前がちゃんと言えるとか)、「公衆電話が掛けられる」(これも迷子ネタですが、おうちのひとの携帯電話に公衆電話から電話できる)なんてのやってきました。

                       

                      今年は保護者の皆さんにご相談した結果、「上野公園にある科学博物館に常磐線に切符を買って行って、見学して、お土産買って柏まで帰ってくる」が出来るかな!

                       

                      さすがにビーバースカウトに自分で考えてねっていうのは難しいので、ざっくりとした課題を細かく分解(たとえは、上野まで常磐線でいくら?切符はどこで買うの、切符はどうやって買うの?どのホームに降りるの?ホームのどこで待つの?・・・と)して、かつお付き合いしてくれたカブスカウト・ボーイスカウトにお手伝いいただきながら問題をこなします。

                       

                       

                      切符の自販機にたどり着きました。さて、子供料金ってどうやって買ったらいいの???

                       

                       

                       

                      JR柏駅は島が2つホームが4つあります。今日は上野で降りるので、まず緩行(千代田線)には乗らないようにして、そのうえで取手・水戸方面(北のほう)に行かないようにします。また、休日日中は車両が10両と短い可能性があるので、これが止まるところに立ってないと。ここからはオプションですが、常磐線上野終点じゃなうて上野東京ライン品川終点に乗らないほうが、安心かなって思ってました。

                       

                      特にこまごまとは指示してませんでしたが、なんとか上野方面のホームの中ほどで待ってます。結果、上野東京ラインに取りましたが。

                       

                       

                       

                      上野駅、出口がいっぱいあるし、人も多くてちょっとドキドキ。公園口を探して歩きます。

                       

                       

                       

                       

                      上野駅の公園口を出ると、そこから博物館までは用意した地図を見ることなく、特に迷うことなく歩いてます。ま、結構来てるんですね・・・

                       

                      鉄分の多い副長がここで写真を撮りたいということで、ポーズ。

                       

                       

                       

                      科学博物館はとっても面白いところ。特に特別展の恐竜展は惹かれます。が、テーマが「できるかな」なので、見るポイントを絞ってそれを探すことを最初にやって、時間があれば他も見るってことにしました。時間の調整も大事なスキルですからね。

                       

                      ということで、「アンモナイト」「フタバスズキリュウ」「ミイラ」の3つを探しました。

                       

                       

                       

                      もう一つの課題「お土産を買う」一人でレジに行く。お金足りるかなあ・・・

                       

                       

                       

                       

                      無事課題をクリアし、博物館を出ました。

                      帰り常磐線が車両故障との情報もありましたが、特に影響ないまま柏に到着。よかったよかった。

                       

                       

                       

                      なにはともあれ、無事に柏帰ってきました。さほど心配することなく言ってこられたことに感謝。

                      ビーバースカウト達もですが、同行してもらったカブ・ボーイのガイドが適切だったようです。

                       

                      今度はどこにいこうか?またカブのお兄さんち、一緒に来てくれるかな。

                      今度はビーバースカウトだけで行けるかな?まずはビーバーに相談してみますね。

                       

                      にほんブログ村に登録しました。ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
                      にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
                      にほんブログ村

                      | ビーバー隊 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      ボーイスカウト・フィールドブック
                      ボーイスカウト・フィールドブック (JUGEMレビュー »)
                      ボーイスカウト日本連盟
                      スカウトも、ただアウトドアに興味ある方も楽しめます。
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      インターネット募金
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ