千葉県柏市のボーイスカウト柏第10団(沼南第1団より2005年10月に改称)のブログです。
千葉県柏市の旧沼南町地区の風早北部小、南部小・大津ヶ丘第一、第二小等に通うスカウトが、風早北部小の裏、柏市緑台近くにあるスカウトハウス&野営場を中心に行っている日々の活動状況やお知らせを掲載しています。
<< ビーバースカウト隊の夏のディキャンプ | main | ビーバー隊、柏の街を地図を見て歩く >>
ビーバースカウト隊、うどんを打つ!
0

    9月6日、ビーバースカウト隊は自分でうどんを打って食べました。

     

    うどんは2年半ほど前の春先に野営場でやったことがあるんですが、今回は熱中症対策・食中毒対策もあって増尾近隣センターの調理実習室でやりました。

     

    最初にボールに薄力粉を入れ、塩水を少し注いで粉をまとめます。水が多かったり少なかったりで色々だけど、粉はだんだんまとまってきます。

     

     

     

    ある程度まとまってきたら、丈夫なビニール袋に小麦粉の塊(うどんの生地ですね)を入れて、足でフミフミします。そうすると、あれれ?だんだんきれいな塊になってくる。

     

     

     

    しばらくフミフミしたら、ちょっと寝かせておく間にスカウト達とゲーム。だるまさんが転んだ!とビー玉。静かに遊ぼうと思ったのでビー玉と思ったんですけど、スカウトがだるまさんが転んだやりたいって。まあちょっとだけね。ビー玉は畳のへりにならんで、少し離れたヘリまで投げて、誰が向こうのへりに近くに転がせるか。ビーバースカウト年代だと失敗すると悔しくて泣いちゃったりするんだよね。

     

    スカウト達とゲームをして30分位小麦粉の生地を寝かしておいた間に、おかあさんちには薬味を刻んだり、おつゆをつくったり、うどんをゆでるお湯を沸かしたりしてもらいました。続けて生地を麺棒(すりこ木とか)で平らに伸ばします。結構力いるんだよね。

     

     

     

     

    隊長はスカウト達にちょっとかっこいいところ見せたいと思いまして(笑)伸ばした生地を包丁で細く切って見せます。スカウト達には包丁ちょっと難しいけど、細く・同じような幅で切って頂戴ね。

     

     

     

    なかなかいい感じで切れてるね。あとはお鍋のお湯でゆでて出来上がり。

     

     

     

     

    薬味と飾りをパラパラいれて、おつゆをかけていビーバーただきます。コウヤくんは葱が好きだそうで一杯かけてます。

     

     

     

    ご馳走様したら、みんなでお片づけ。小麦粉があっちこっちにくっついてたけど、スカウトが残すのは感謝だけ。きれいにしました。

     

    次回9月20日は恒例の「出来るかな?」です。今年の出来るかな?は何が一体出来るでしょう。スカウトの皆さん、楽しみにしていてね。

     

     

    | ビーバー隊 | 19:12 | comments(0) | - | - | - |









    CALENDAR
    SMTWTFS
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ボーイスカウト・フィールドブック
    ボーイスカウト・フィールドブック (JUGEMレビュー »)
    ボーイスカウト日本連盟
    スカウトも、ただアウトドアに興味ある方も楽しめます。
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    インターネット募金
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ