千葉県柏市のボーイスカウト柏第10団(沼南第1団より2005年10月に改称)のブログです。
千葉県柏市の旧沼南町地区の風早北部小、南部小・大津ヶ丘第一、第二小等に通うスカウトが、風早北部小の裏、柏市緑台近くにあるスカウトハウス&野営場を中心に行っている日々の活動状況やお知らせを掲載しています。
<< ビーバー隊、守谷のビール工場を見学する。 | main | ビーバースカウト隊、お互いにお手紙を書く >>
ビーバー隊、Web会議で集会してみた。
0

    2月29日(土)、ビーバー隊はWeb会議(Zoom)で隊集会やってみました。

     

    当初予定では2月28日から3月1日まで、恒例の団でのスキー訓練でした。が、今年も行く予定だった福島県羽鳥湖に雪が無い。30年来通っている団委員長も「行って吹雪いて滑れなかったことは有るけど、雪が無くて止めたことは無い」って位の非常事態です。それに加え1か月ぐらい前から騒ぎになってた新型コロナ騒ぎのダブルパンチ。2週間前の団の会議で中止を決定しましたが、よもやボーイスカウト日本連盟として活動中止指示や、政府による学校休校の指示が出るとは思ってませんでした。トホホ、トホホの連発です。

     

    ということで、急遽なんとかスカウト達の顔を見た集会できないかなってことで隊長考えました。仕事ならTV会議やWeb会議は一般的だし、保護者の皆さんスマホ持っているし、Web会議できるんじゃね?と。

     

    思いつきは一瞬。そこから具体的にプログラムに落とすのは一苦労。

     

    何分初めてなので、そもそも保護者の皆さんが操作できるのか?同時にアクセスして集会になるのか?ってところからスタートして、どうしたらリモートでビーバー隊の集会っぽくできるのか考えました。

     

    <検討のポイント と 実際のところどうだったか>

     

    1.簡単なツール(既に導入済みならそれに越したこと無) → LINEのビデオ通話なら、皆さんLINE使っていてすぐにでもできる。正し、同時に複数名(今回は6-7名同時の予定)で使えるのかわからず、流行りのWeb会議「Zoom」の無料版も試す。 → 参加者7名(隊指導者含む) LINEでも同時でつながることがわかりましたが、スマホ側の見え方はZoomのほうが同時に表示したときにわかりやすいのでZoomで実施。心配していたZoomアプリのインストールや接続用のIDの配布・投入もあまり問題なし。音声ミュートが解除できない方もいたらしいので、操作についてはこっちがもう少し習熟してガイドできるようになります。

     

    2.ある程度アナログ的でわかりやすい方法 → Web会議の機能で資料のシェア等できるけど、操作に慣れてないとアタフタしそう。それより紙の資料を事前に郵送したほうが、スカウトもわかりやすいし、後で手元に残る。 → 一部郵便が届いていないとか、内容物が入りくりしてたとか初歩的なミスはありました。やはり現時点では紙があったほうがいいですね。

     

    3.時間は短めに → いかにWeb会議でもこまかい表情や態度が見えにくい。グダグダになりやすい。高価なTV会議を使えば何とかなるところも、コストかけられないのでどうしようもないですね。短くするしかないです。 回線のコストも無制限の方ばっかりじゃないだろうし。 あとZoomの無料版って1回40分に制限されているものあって、Max1時間だなと思いました。→ 特にはしょったつもりはなかったのですが、結局Zoomの時間制限内で終了しました。 保護者の方の回線コストについてはこれからヒアリングします。

     

    4.集会少し前にスカウト抜きで接続テストをする → 集会始まってつながるのつながらないのになると、グダグダが加速するので、集会前にテストする。それもスカウト抜きじゃないと、親はそれに気を取られてしまう。集会少し前じゃないと親もわすれちゃう。 → これはやってよかった。これを受けてZoomで本番やることにしました。

     

    5.わかりやすい内容、動画を生かした内容 → お互いの様子がわかりにくいので、活動そのものは出来るだけわかりやすくする。飽きさせないよう、動きのあるものにする。 → 後でコンテンツを述べますが、今回は「咳エチケット」「手の洗い方」の2つを実際にこっちでやって見せる、スカウトにもやってみるです。スマホ手持ちでしたのでブレブレなのはご愛敬。もしあるなら隊長だけでもスタピライザー(付きのスマホ)があるといいでしょうね。

     

    6.カメラマンは専任でいたほうがいい → YouTuberなら一人でもきれいに流せるんだろうけど、慣れない方はバタバタでしょうから、別にいてもらったほうがプログラムに集中できるかな。 → 今回も急遽補助者お願いして実施。一応実施計画書のこことここをこんな感じで取ってねって段取り説明したうえで開始したので、まあスムーズに済んだです。対応いただける方なんとかお願いして別にしたほうがいい。少なくとも最初のうちは。

     

    7.いつもと同じ雰囲気で → そうじゃなくてもスカウト達の気持ちがグラグラしているここ最近、出来るだけいつもと同じ雰囲気で安心してもらえるのがいいんじゃないかなと思いました。そこでWeb会議だけど隊長は制服(今回は屋内なので制帽無)、初めのセレモニー・終わりのセレモニーも基本的に同じ流れで。違うのはビーバーノートの受け渡し・記入、木の葉章の授与を保護者にお願いしたこと。

     

    プログラム自体は「咳エチケット」と「手の洗い方」をリマインドするもの。上記の2と5にあるようにカードにして事前に郵送しておきました。これとは別に、当面会えないけど隊長いろいろ考えているからね!って趣旨のお手紙も付けて、最初にお手紙読みました。

     

    スカウト達、おおむね好評だったように思います。ま、物珍しさからが7割以上かな。親御さんのお話しはこれから聞きます。どんな反応なのかとても楽しみです。

     

    スマホ側で見るとこんな感じらしい。(隊長はバタバタで手元にモニター用に置いといたPCを見ながらやってた) 隊長が二つ写っているのはカメラマン(パーソンだな)が撮ったのと、自分のPCで撮っているの。ビーバーちゃんにネッカチーフ位してねって言うつもりが忘れてた。

     

     

     

     

    その画面を見ているスカウト。咳エチケット中。なんか仲間の顔や声がするのはいいんじゃないかな。

     

     

     

    これは隊長のモニター。ちなみに手前でカフェラテ飲んでるのは、隊長ではありません。

     

     

     

    こちらはオマケ。副長宅で三男のスカウトがビーバースカウトの集会をのぞき見してるw

     

     

    とりあえず3月中に予定してた15日と29日の集会は、Zoomでやろうと思っています。

     

    それに加えて、間の8日と22日も、簡単に顔を合わせられるならやってもいいかなって思ってます。スカウト達が落ち着いた生活ができるようになるならね。

     

     

     

    | ビーバー隊 | 12:14 | comments(0) | - | - | - |









    CALENDAR
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    ボーイスカウト・フィールドブック
    ボーイスカウト・フィールドブック (JUGEMレビュー »)
    ボーイスカウト日本連盟
    スカウトも、ただアウトドアに興味ある方も楽しめます。
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    インターネット募金
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ