千葉県柏市のボーイスカウト柏第10団(沼南第1団より2005年10月に改称)のブログです。
千葉県柏市の旧沼南町地区の風早北部小、南部小・大津ヶ丘第一、第二小等に通うスカウトが、風早北部小の裏、柏市緑台近くにあるスカウトハウス&野営場を中心に行っている日々の活動状況やお知らせを掲載しています。
「おやこキャンプきょうしつ」参加者募集(10月26-27日)
0

    テントの立て方やロープの結び方など災害時にも役立つキャンプのやり方を、親子で学ぼう! キャンプが得意なボーイスカウトのお兄さんがおしえるよ。寝袋やテント等のキャンプ用品は、無料でお貸ししますよ。

     

    去年のキャンプ教室のようすは、こっちを見てね → http://blog.kashiwa10.org/?eid=948556


    ■■■ ボーイスカウト柏第10団の「おやこキャンプきょうしつ」 ■■■

    お申し込み締め切り:10月20日(日)

    日時:10月26日(土)13:30 - 27日(日)10:00頃 

     

    雨天中止(10月26日8:00ごろに実施/中止を本ブログでお知らせします)

     

    お泊りが難しい場合ご相談ください。



    場所:ボーイスカウト柏第10団キャンプ場 

     

    風早北部小学校ちかく、緑台の奥の林の中です。

     

    Yahoo!地図やGoogle Mapで「ボーイスカウト柏10団」で検索するか、柏第10団のホームページをご覧ください。

     

     

     



    対象:幼稚園・保育園年長さんから小学6年生の、キャンプをやってみたい親子なら、誰でもOK

     

    親子での参加をお願いしていますが、詳しくはご相談ください。

    費用:500円/1名(大人・子供共)

     

    食費相当です。年少以下のお子様は無料です。

    プログラム:

    アイスブレイクゲーム/テントを立ててみよう/ゆうごはんをつくる(燻製、ダッジオーブンを使った料理)/キャンプファイア/あさごはんをつくる/テントをたたんでみる(予定)

    持ち物:

     

    テントや寝袋等のキャンプ用品は当方でお貸しします。キャンプ用品をお持ちでしたらご持参ください。 テント買ったり、焚き火台買ったけど使い方わからない・使うところが無い方歓迎!


    着替え、洗面用具、懐中電灯等その他お持ちいただきたいものは、こちらをご覧ください。

    お申込み、お問合せ先:
     

    ボーイスカウト柏第10団 団委員長 新垣 明(しんがき あきら)
     

    tel 04-7191-1209   / e-mail info@kashiwa10.org

     

    こちらのお申込み用フォームでも承ります

     

     

     

     

     

    去年のキャンプ教室のようすは、こっちを見てね → http://blog.kashiwa10.org/?eid=948556

    | 団全体 | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    柏第10団、イオンモール柏で「防災キャラバン」を出展
    0

      全国のイオンモール等で防災について考える機会を提供するために開催している「全国防災 キャラバン」。東葛地区(柏市、我孫子市)は、3年目になる今年も南柏のあるイオンにて、9月23日に開催されました。


      今回は、近隣の北総地区(流山市、野田市)の多くのベンチャースカウトの助っ人のもと、モール内のゲスト家族が大勢が立寄ってくれて有意義な1日でした。当団もスカウト5名が参加し「簡易担架作成コーナー」を担当しました。

       

       

      柏10団のスカウトが担架の作り方を練習中。

       

       

       

      はい。お客様が来たよ~

       

       

       

      こちらはペットボトルによる心臓マッサージ体験コーナー。

       

       

       

      はい。体重をかけて押してね。ちゃんと押さないとお父さん助からないよ~

       

       

       

      今回もボーイスカウトアンバサダーの野口壮一さんに出動いただきました。

       

       

       

      | 団全体 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      カブ隊とビーバー隊は、視覚障がい体験をしました。
      0

        9月15日、柏第10団のカブスカウト隊とビーバースカウト隊は、柏市社会福祉協議会のご支援をいただき視覚障がい体験を行いました。

         

        柏第10団では、例年10月に行われる「沼南まつり」にて日本盲導犬協会と盲導犬育成のための募金を行います。この数年募金前にスカウトは「盲導犬ってどんな犬?」ってところから勉強しますが、ビーバースカウト隊は昨年からは盲導犬が必要な目の不自由な方って何が困っているんだろう?ってところも併せて勉強していました。今年は「スカウトの日」の活動として、この勉強をカブスカウト隊も一緒に実施(ボーイ隊の面々は、模試があってこられませんでした・・・)

         

         

        ビーバー隊は保護者と交代で、アイマスクを白杖を付く目の不自由な方の役と、サポートする役。(カブは同じカブ同士で)ちゃんと先導しないと前の人にぶつかってしまうし、曲がるところも間違えます。

         

         

         

        社協から派遣されたボランティアのオジサンたちに支援いただいて、部屋の中に入る。ドアにぶつからないようにね。

         

         

         

        みんなでじゃんけん。さて、目が見えなかったらじゃんけんはどうやるんだろう? 何を出したか言葉で教える・出した手を触る等々、相手のことを理解して必要な方法で伝えればいいんです。

         

         

         

        社協のお姉さんから「目をつぶって、紙を半分に、また半分に折ってみてください」って言われても、三者三様。「髪の形を最初に伝える。長方形の紙で長辺を上下、短辺を左右になるように置きます。まず、左右の短辺同士を合わせております。次に同じように左右同士を合わせております」 目が見えればちらちら見ならやるから同じようにできるかもしれないけど、見えないと難しいね。でもふとビーバー隊長は気付きました。ビーバーは折り紙やってもぐちゃぐちゃに折っちゃうことがままあります。これも見えている前提で説明を端折ってるんだな。今度はもう少し事細かに説明してみます。

         

         

         

        フルーツバスケットみたいなゲーム。3人にアイマスクをして実施。誰かがどこに座ったらいいかフォローすれば一緒にできるね。

         

         

         

        目の不自由な方が食事をとるときにはどうしたらいいだろう?どこに何があるか教えないと、熱いお味噌汁に手を突っ込んじゃったりするかもね。みんなでおいしく食べるために、ちょっとお手伝いすれば一緒に食べられるよね。

         

         

         

        正直申し上げて、昨年より洗練されたプログラムになって学ぶところが多いです。時にはこうやって外部の方の支援をいただきながら活動するのも為になるなあと思った次第でした。

         

         

         

        次回は10月12日の「沼南まつり」での募金です。今日体験したことはおうちでもやって頂戴ね。そしてその気持ちをもって募金やってくれると嬉しいです。

         

         


        にほんブログ村に登録しました。ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
        にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
        にほんブログ村
        | カブ隊 | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        柏駅東口歩行者天国で、ペットボトルを用いた心肺蘇生法のデモを出店しました。
        0

          9月8日、今を思うと台風の前の静けさのような晴天の下、柏駅東口のハウディモールの歩行者天国で行われた「ストリートパーティ#10」というイベントに、ペットボトルを用いた簡便な心肺蘇生法 CPR traning bottleのデモンストレーションを出店しました。

           

          ボーイスカウト隊(ざっくり中学生)以上になりますと、スカウト達は救急法を学びます。先日我孫子の団のスカウトは登山の途中で要救助者を発見、残念ながらその方はお亡くなりになったそうですが、一生懸命心肺蘇生を実施したと聞きます。そこにスカウトがいれば対処もできますが、心臓マッサージが必要な状況(要するに心臓発作等で倒れる)って、自宅で発生するのがざっくり6割だそうで、ということはより多くの方が知らないと助かる命も助からない! ではもっと広く知ってもらうほうがいいですよね!ということで、このデモを行うことにしました。

           

          この手法を開発したFastAid殿よりSuperSonicCPRというデモンストレーション用の機器をお借りし、音楽もバンバン流してデモ。ちょっと目を引いたかな。このデモンストレーションは、9月23日にイオンモール柏で行う防災キャラバンでも行う予定です。見損ねちゃったよって人は、イオンモールに来てね!

           

           

          看板の準備を忘れて、急遽ガムテープで看板作成・・・「ペットボトルでシンマ(心臓マッサージ)」って読める?

           

           

           

          お手伝いしてくれた高校3年生の子、ちゃんと出来るかな?

           

           

           

          正直申し上げまして、子どもには心臓マッサージは難しい。でもこんか感じでできるんだよって、CPRに対するハードルを下げる意味はあると感じてます。

           

           

           

          ま、心臓マッサージだけだと地味だし、お子さんの心も引かないだろうしってことで、牛乳パックのジェンガを出しました。台風の余波で風があって飛んでっちゃうかなって思ったけど、何とか持ちました。でも、ただのブロックだねw

           

           

           

          こっちは、段ボールをたくさん用意してブロック遊び。おしゃれにしたいですよねえって主催者のお言葉もあり、ちょっと頑張って段ボールに色を塗ったり色紙貼ったり。あとは子供たちが好き勝手に遊びます。迷路を作ったり高く積み上げたりトンネル作ったり、こっちも楽しそうでしたね。

           

           

           

          こんなところでやったんですよ。年に数回やってるそうです。また参加したいなあ。

           

           

           

           


          にほんブログ村に登録しました。ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
          にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
          にほんブログ村

          | 団全体 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ビーバースカウト隊、上野公園の科博で「できるかな?」
          0

            9月1日、ビーバースカウト隊は東京の上野公園にある科学博物館まで行ってくるのが「できるかな?」ってプログラムを行いました。

             

            「できるかな?」ってプログラム、この数年やっているんですが、小学1.2年生のビーバースカウト達に「こんなことできるかな?」「できたらたのしいな」「できたら(親も)うれしいな」ってことをいろいろ考えてやってきました。これまでは例えば「自己紹介ができる」(例えば迷子になったときに自分が誰でおうちの人の名前がちゃんと言えるとか)、「公衆電話が掛けられる」(これも迷子ネタですが、おうちのひとの携帯電話に公衆電話から電話できる)なんてのやってきました。

             

            今年は保護者の皆さんにご相談した結果、「上野公園にある科学博物館に常磐線に切符を買って行って、見学して、お土産買って柏まで帰ってくる」が出来るかな!

             

            さすがにビーバースカウトに自分で考えてねっていうのは難しいので、ざっくりとした課題を細かく分解(たとえは、上野まで常磐線でいくら?切符はどこで買うの、切符はどうやって買うの?どのホームに降りるの?ホームのどこで待つの?・・・と)して、かつお付き合いしてくれたカブスカウト・ボーイスカウトにお手伝いいただきながら問題をこなします。

             

             

            切符の自販機にたどり着きました。さて、子供料金ってどうやって買ったらいいの???

             

             

             

            JR柏駅は島が2つホームが4つあります。今日は上野で降りるので、まず緩行(千代田線)には乗らないようにして、そのうえで取手・水戸方面(北のほう)に行かないようにします。また、休日日中は車両が10両と短い可能性があるので、これが止まるところに立ってないと。ここからはオプションですが、常磐線上野終点じゃなうて上野東京ライン品川終点に乗らないほうが、安心かなって思ってました。

             

            特にこまごまとは指示してませんでしたが、なんとか上野方面のホームの中ほどで待ってます。結果、上野東京ラインに取りましたが。

             

             

             

            上野駅、出口がいっぱいあるし、人も多くてちょっとドキドキ。公園口を探して歩きます。

             

             

             

             

            上野駅の公園口を出ると、そこから博物館までは用意した地図を見ることなく、特に迷うことなく歩いてます。ま、結構来てるんですね・・・

             

            鉄分の多い副長がここで写真を撮りたいということで、ポーズ。

             

             

             

            科学博物館はとっても面白いところ。特に特別展の恐竜展は惹かれます。が、テーマが「できるかな」なので、見るポイントを絞ってそれを探すことを最初にやって、時間があれば他も見るってことにしました。時間の調整も大事なスキルですからね。

             

            ということで、「アンモナイト」「フタバスズキリュウ」「ミイラ」の3つを探しました。

             

             

             

            もう一つの課題「お土産を買う」一人でレジに行く。お金足りるかなあ・・・

             

             

             

             

            無事課題をクリアし、博物館を出ました。

            帰り常磐線が車両故障との情報もありましたが、特に影響ないまま柏に到着。よかったよかった。

             

             

             

            なにはともあれ、無事に柏帰ってきました。さほど心配することなく言ってこられたことに感謝。

            ビーバースカウト達もですが、同行してもらったカブ・ボーイのガイドが適切だったようです。

             

            今度はどこにいこうか?またカブのお兄さんち、一緒に来てくれるかな。

            今度はビーバースカウトだけで行けるかな?まずはビーバーに相談してみますね。

             

            にほんブログ村に登録しました。ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
            にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
            にほんブログ村

            | ビーバー隊 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            ビーバースカウト隊、夏のディキャンプに行きました。
            0

              8月25日、柏第10団のビーバースカウト隊は、松戸市の21世紀の森と広場に夏のディキャンプに行きました。

               

              今回のディキャンプのテーマは、「じょうもんじんになる!」 柏も松戸も縄文時代のころは海が近くまで来ており、今の江戸川や手賀沼・利根川のあたりまで海でした。そんなころをいろんな体験から感じてもらう、そんな企画です。

               

               

              最初は松戸市立博物館の特別展「こどもミュージアム」で縄文時代のお勉強をやりました。一体縄文時代ってどんなころなんだろう。(僕ら、平成しかしらないし) 博物館には、いろんな展示があります。昔の服を着てみたり。

               

               

               

               

              それ以外に6つの展示コーナーがありまして、コーナーを回ると隊長がつくったカードに一緒に歩いたお母さん方からシール貼ってもらえます。

               

               

              次に、博物館のとなりにある復元縦穴住居に入ってみました。

              中は暗くて煙の臭いがします。ここに10人ぐらい住んでいたんだって。お布団もなくてどうやって暮らしたんだろう?

               

               

               

               

              石の台の上にどんぐりを置いて、それを石でつぶして粉にします。縄文人はこれを食べたの???

              ちなみに係りの人に食べていいのって聞いたら「これ消毒しているので・・・」ですって。

              さすがにスカウト達には食べさせるわけにいきませんが、大人がちょっとなめてみました。えぐみもなく甘くておいしかったです。

               

               

               

              その次は、「森のこども館」でやってた竹を使った食器作り。竹を輪切りにして、器をつくるんだって。

              のこぎりで竹を切るんだけど、結構大変。(でも、多分縄文時代にはのこぎりはなかったから、もっと大変だったろうね)

               

               

               

               

              今度は竹でお箸を作ります。長さをそろえるのに小さいのこぎりで竹を切ります。

              このあと、紙やすりですべすべにして食べやすいお箸の出来上がり。

               

               

               

              縄文時代にあったかは分からないけど、なんと作った食器で流しそうめんを食べました。

              そうめんだけじゃなくて、みかんとかこんにゃくゼリーも流れてきて、面白かったね。

               

               

               

              おなかがいい感じになったら、今度はフィールドビンゴをしながら林を歩きます。

              縄文人は、視覚・聴覚・触覚等の五感を生かさない、大自然の中で生きていけないぞ!

               

              ここでも隊長が作ったカードにあるお題を探して、」お母さん方にシールを貼ってもらいます。

               

               

              いろんなお題。写真ある葉っぱはどこにあるかな? ざらざらの葉っぱや温かい感じの木って何だろう。カラスの鳴き声って「カー」だっけ? 見て触って聞いてチャレンジ。(実はこのあとドクダミの臭いも隊長に教わりました。くっさー)

               

               

               

               

               

              池のそばの涼しい木陰には、お弁当をもってきてくれた団委員長と志村団委員(スカウト曰く、マジック爺さんだってw)が待っててくれました。そこでみんなでカブ弁を食べました。

               

              カブ弁の後には、隊長副長が用意してくれた縄文人の食べ物もちょっと味見。

               

              ・ドクダミの葉っぱをお茶にして飲んでみる。

                (久保副長が、ドクダミ茶を買ってきて煮出しました〜)

               

              ・石でつぶしたどんぐりの粉を、こないだ染め物に使った葛の根っこで作った葛餅にかけて食べてみる。

                (前述の通りどんぐりの粉はNGなので、相澤副長がピーナッツとクルミを粉にしたのを用意。葛餅は・・・無かったので、近藤隊長がわらび餅買ってきた)

                

              ・公園の川に住んでいるザリガニを取ってきて、油で素揚げにしてみた。

                (相澤副長が手賀沼近くの川で川エビを取ってきて、泥を吐かせてから素揚げ)

               

               

               

              ご飯を食べたら、ちょっと一休み。

              以前の集会でみんなで玉ねぎと葛の葉で染めた、涼しい縄文人の服を着て、絵本を聞きながらゴロゴロしました。

              暑い夏なのでお休みは大事だよね。

               

               

               

              お休みの後は、最後のお楽しみの水遊び。

              公園を流れる小川の水は冷たくて気持ちいいです。

               

               

               

               

              「ビーバー」なんで、ダムを作ってそこに住む?

              石でダムを作ってますよ。

               

               

               

              大人も面白くなって真剣にダム作ってます。

               

               

               

               

              そしたら、上流から魚が流れてきました。

              縄文人のお夕飯は魚だ!ってことでみんなでGet!

               

               

              このあと魚を開いてみたら、なんと中にはこお菓子がぎっしり!

              おやつの時間になりました。

               

              これで今年の夏キャンプは押しました。だんだん涼しくなってきたね。

              次の企画は「できるかな?」 博物館に行けるかな?

               

               

              にほんブログ村に登録しました。ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
              にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
              にほんブログ村

              | ビーバー隊 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ビーバー隊、天体観測をする
              0

                8月4日、ビーバー隊は手賀沼周辺で天体観測を行いました。

                 

                昨年は我孫子市五本松運動公園のグラウンドから星空を見ましたが、今年は趣向を変えて手賀沼周辺の空地でやりたいな〜、沼に落ちる夕日とか見たいな〜という隊長の妄想爆発して、企画スタート。

                 

                五本松公園脇の我孫子市ふれあいキャンプ場に集合して、手賀沼フィッシングセンター脇を歩きながら夏の田んぼの風情・沼を流れる風を感じながら西の空に沈む夕日を見て、フィッシングセンター近くの駐車場脇の空地に向かいます。

                 

                駐車場脇の空地では東葛星見隊の皆さんにご協力いただき、天体望遠鏡が多数設置されて待ってました。望遠鏡では西の空に浮かぶ三日月(じゃなくて4日月?)・木星・土星他いろんな星を見ることができました。

                 

                スカウト達の住む柏でもこんなに広い星空があって、きれいな星が見えることにスカウトや保護者の皆さんも大感激。夏の一夜を楽しく過ごしました。

                 

                 

                我孫子市五本松のふれあいキャンプ場で、初めのセレモニー。あれ、今日はスカウト多いなあ・・・

                って、せっかくの天体観測なんでカブ隊のスカウトにも声をかけましたので、半分以上カブでした。

                このキャンプ場もいい気分なんだよな〜。ボーイ隊になったら、ここでキャンプやりたいね。

                 

                 

                 

                 

                 

                キャンプ場から沼のふちに降りる田んぼ道。スカウトが指さす空の先には・・・

                 

                 

                 

                思いがけず早く落ちる夕日。予定よりスタートが遅くなってしまい、すでにほぼ落ちてました・・・ でも赤くなる空と小さくてふにゃふにゃした太陽が見えてよかったね。

                 

                 

                 

                観測場所の脇の草地にはブルーシートを敷きまして、寝っ転がって夜のとばりが下りるのを待ちます。

                だんだん暗くなって、目も暗さに慣れてきて、星がぼちぼちと見えだす。

                静かな時間です。

                 

                 

                 

                東葛星見隊のおじさんが持ってきてくれたでっかくてかっこいい天体望遠鏡で、空を見ます。

                接眼鏡にそっと目を当てると・・・

                 

                 

                 

                うひゃー! 空にこんなのが浮かんでるの?凸凹しているよ!

                 

                 

                 

                ずーっと星見てたいけど、そろそろ眠くなってきました。

                スカウト達は夏休みだけど、保護者の皆さんも隊指導者も明日月曜日はお仕事だし。

                今日の集会これでおしまい。真っ暗な中で終わりのセレモニー

                 

                 

                 

                 

                 

                次回8月25日は、お楽しみの夏キャンプ。

                隊長・副長はこれから仕込み頑張ります。

                お楽しみにね〜

                 

                 


                にほんブログ村に登録しました。ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
                にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
                にほんブログ村

                | ビーバー隊 | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ビーバースカウト隊、染め物をする
                0

                  7月21日、ビーバースカウト隊は染め物をしました。

                   

                  この数年、夏休みが始まったころにスカウト達の夏休みの工作の宿題になるよう「工作」ってテーマで活動しています。(ぶっちゃけ保護者に喜ばれますw)今年もスカウトハウスにある木でなんか作ろうかなって思っていたんですが、夏キャンプで原始人になるってテーマを考えておりまして、原始人の服を染めたい!と突然ひらめいたリーダーの皆さん。急遽「工作」は「染め物」になりました。

                   

                  大きくは2品。原始人の服(バスタオル大)を染めること。こっちは広い面積を草木染します。もう1品は夏休みの工作用にスカウトハウス近くで撮った草花で叩き染め。

                   

                   

                  草木染は、玉ねぎの皮と葛の葉っぱ。玉ねぎの皮はみんなのおうちから持ってきてもらいまして、スカウトハウスでグツグツ煮ました。なんか紅茶みたいな色。コンソメスープのようないい香り。

                   

                   

                   

                  お試し用にガーゼのハンカチを浸すと、こんな色。これでいいのかなあ・・・

                   

                   

                   

                  色止めをして、水洗いするとこんな色。なかなかいい感じ〜

                  この後おうちから持ってきてもらったお古のシーツを切って、原始人の服を染めました。(今日はお休みの子の分もね)

                   

                   

                   

                  続いてたたき染め。今回は小さい綿の巾着にスカウトハウス近くに生えてる草木を張り付けて、木槌等で一所懸命叩きます。

                   

                   

                   

                  叩くの、結構大変です。この写真はスカウトがやってるけど、そのうちギブアップして大人がやりました・・・

                   

                   

                   

                  しっかり叩いた後で、水洗い・色止めするとこんな感じ。おうちで干してね。

                   

                   

                   

                  原始人の服は、スカウトハウスに干しておきます。乾いたら隊長が夏キャンプの会場に持っていくからね。

                  ガーゼのハンカチと巾着はおうちでしっかり干して、宿題で出してくださいw

                   

                  次回8月4日は手賀沼ふちで天体観測です。沼の西の向こうに日が落ちて、東の印西のほうからだんだん暗くなってきます。ゆったりとした時間を過ごしたいと思います。お楽しみに。

                   

                   


                  にほんブログ村に登録しました。ポチっとクリックをお願いしますm(__)m
                  にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
                  にほんブログ村

                  | ビーバー隊 | 05:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  「ボーイスカウト説明会」7月20日行います。
                  0

                    ボーイスカウトって、ときどき小学校や町内会のおまつりなんかで見るけど、なにやってるの? そういえば、この間「広報かしわ」にも出てたなあって、ちょっと気になる方。なんでもご説明いたします。ご都合の良いお時間にお越しください。

                     

                    日時 7月20日(土) 13-15時

                    場所 手賀の杜スクエア 柏市手賀の杜3-29-12

                    内容 ボーイスカウトに関するビデオ上映

                       ボーイスカウトに関するQA

                     

                    お申込みお問い合わせ

                      お問い合わせ用フォーム またはメール info@kashiwa10.org 

                     

                     

                     

                    | 団全体 | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    6月22日〜23日 隊集会 舎営キャンプ&野外料理
                    0

                      JUGEMテーマ:地域/ローカル

                       

                      こんにちは。

                      いつも〜元気な柏10団カブ隊です。

                      先日行われた隊集会の報告です。

                       

                      舎営キャンプ&野外料理です。

                      早速、買い出しです。あいにくの雨ですがカッパを着て出発。


                       

                      時間も押していたので早速調理開始。

                      見事な包丁さばき??? 

                       

                      それぞれ役割分担して、火おこしから始めます。

                      マッチでで点火しますが、ある組は一本で見事に、

                      ある組は10本以上でも点火せず、隊長に「失格!」(笑)

                       

                      味見ばかりしてるのだあれ?みんなの分無くなっちゃうぞ〜、、、

                       

                      完成料理はこちら。美味しそう〜♪

                      リーダーで公正に評価しました。

                       

                      ご飯も見事にうまく炊けました。ちなみに炊いたのは私です。

                      私?カブ副長のアキモトです。笑笑

                       

                       

                      味の方は??? この顔見ればわかります♪

                       

                      この後の組長会議では、いろいろな意見が飛び交い

                      反省もあり、有意義なものとなりました。

                      就寝。

                       

                      その△紡海

                      | カブ隊 | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      RECOMMEND
                      RECOMMEND
                      ボーイスカウト・フィールドブック
                      ボーイスカウト・フィールドブック (JUGEMレビュー »)
                      ボーイスカウト日本連盟
                      スカウトも、ただアウトドアに興味ある方も楽しめます。
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      インターネット募金
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ